←トップページに戻る
かかりつけ薬局をもちましょう

◎お薬の安全な使用のために・・・・・
処方せんを受け取ったら、あなたのお住まいや勤務先の近くの保険薬局で調剤を受けましょう。
処方せんはあなたが自由に選んだ『かかりつけ薬局』で調剤を受けることができます



なぜ、『かかりつけ薬局』を持つと良いのでしょう?
@ あなたの「薬歴(お薬の服用の記録)」をつくります。
A いろいろなお医者さんから同時に処方せんが出たときなど、お薬の飲み合わせ(相互作用)や重複がないかを確認します。
B 大衆薬との飲み合わせも確認します。
C お薬についてわかりやすく説明します。お薬の名前や効きめなどを書いたメモをお渡しすることもあります。
D 透析液など、持ち帰りが困難なお薬を、ご自宅まで届けます。
E 寝たきりの方には、ご自宅へお伺いして、お薬や介護用品の相談もいたします。
F 休日・夜間など、いざという時に相談できます。
 何でも気軽に相談してください。



『かかりつけ薬局』はあなたの心強い味方です

かかりつけ薬局を決めている場合 かかりつけ薬局を決めていない場合
かかりつけ薬局があなたのお薬を交通整理します お薬同士の重複や相互作用が心配ですね



知っていますか?このマーク!
これは、「基準薬局」のマークです。「基準薬局」 は、一定の基準を満たした薬局を、薬剤師会が「基準薬局」として認定したものです。もちろん基準薬局でなくても処方せん調剤を行うことは出来ますが、「基準薬局」をあなたの「かかりつけ薬局」選びの一つの目安としてください。                   



   ↑このページのトップに戻る

   ←トップページに戻る