←トップページに戻る

今月のくすり問答


薬の飲み方Q&A その44     (平成23年2月号)
Q お薬に関する講座が開催されていると聞いたのですが・・

 松本薬剤師会では、松本市の福祉ひろばや周辺町村の依頼により、「お薬なんでも講座」を開催しています。ご要望があれば、薬の正しい使い方等に関する講座を開催しますので、お気軽にご相談ください。



◆ お薬なんでも講座のはじまり ◆

人は年をとるといくつもの病気が発症する場合が多く、それにあわせて服用するお薬の種類も多くなります。
また人によっては病院からのお薬ばかりでなく、市販薬(一般用医薬品)を併用されている場合もあります。
お薬の数が増える事によって、飲み忘れや飲み間違いが起こる可能性があるばかりでなく、お薬同士の相互作用によって逆に健康を害してしまう可能性があります。

このため大勢の方から薬について講座を開いて欲しいとの要望が薬剤師会にありましたので、松本市と協議を行い、各地区にある福祉ひろばを拠点に「お薬なんでも講座」を開催する事に致しました。



◆ お薬なんでも講座の内容  ◆

まずは参加された皆さんに「薬の常識!ウソ?ホント?」クイズを出し、YES・NOで答えていただきます。
そしてクイズの解答を説明しながらお薬についての知識を深めていただきます。
その後、講座の内容やお薬で普段疑問に思っている事などを参加者からの質問を受付けて、お答えします。
なお、ハーブティのプレゼントもあり好評です。


◆ 薬の常識!ウソ?ホント?クイズとは  ◆

出席された方が講座に参加していただく為のクイズです。お薬の飲み方や使い方など、普段薬局で多く受ける質問の内容をクイズにしてあります。  
薬の正しい使い方!ホント?ウソ?
その1.  薬は、思いついた時に服用すれば良い   ホント ・ ウソ
その2.  薬は、少ない水(量)で飲んだ方良い   ホント ・ ウソ  
その3.  薬は噛み砕いて服用してはいけない   ホント ・ ウソ  
その4.  目薬は多量につけたほうが良い   ホント ・ ウソ  
その5.  使用期限を過ぎた薬を服用しても良い   ホント ・ ウソ  
その6.  後発医薬品は安いので効果が弱い   ホント ・ ウソ  
お薬のことは、お気軽に薬剤師にご相談ください


◆ お薬なんでも講座(平成21年度の実績)   ◆

平成21年度は、平成21年7月〜平成22年4月の9ヶ月間に、 松本市にある福祉ひろばにて合計26箇所で開催しました。
参加人数は合計1007名と多くの方に聴講いただきました。
開催時間は地区により希望時間が違うため、30分〜1時間半と幅がありましたが、平均では1回あたり約50分でした。
講座終了時のアンケートの結果では「大変役に立つ」82%、「少し役に立つ」12%となっており、非常に好評でした。

 
 


◆ お薬なんでも講座(平成22年度実施中)  ◆

平成22年度は、平成22年8月〜平成23年1月末までの時点で18箇所で実施し、
562人の方に参加いただいております。
なお、本年度は松本市ばかりでなく、塩尻市、東筑摩郡、生坂村、などでも開催されています。