←トップページに戻る

今月のくすり問答


薬の飲み方Q&A その67     (平成25年1月号)
Q  お正月のせいか、最近胃がもたれるのですが・・・?

 
胃酸が出過ぎて胃が荒れている場合と、胃の運動機能が弱って消化が進まない場合があり、対処方法が異なります。症状に合った胃腸薬を選びましょう。
激しい痛み、長く続く症状の場合は、医師の診察を受けましょう。



◆  1、朝起きた時に胃がもたれる  ◆  

「胃の機能低下状態」

加齢や体調によって胃が弱り、胃の運動も低下しています。

加齢とともに、胃も歳をとります。繰り返す胃もたれなどの不快症状は、加齢や体調によって胃の働きが低下しているために起こります。
朝起きた時に胃がもたれている原因としては、前日の夕食が脂っぽいものであったり、夕食時間が遅かったりしたために食べものが十分に消化されず、胃内に滞留していることが考えられます。

また、ストレスなどの影響を受けて胃の働きが低下傾向にあるとも考えられます。
このような状況では、胃の粘膜を守る粘液の分泌が少なくなり、また、食べものを消化するのに必要な蠕動運動も弱ってしまうため、食べたものが消化されず、なかなか十二指腸へ送られないので、胃もたれなどを感じるのです。

おすすめの胃薬のタイプ:胃運動機能改善(整胃)剤




◆  2、食後に胃がもたれる  ◆  

「膨満状態」

胃の働きに対して負担が大きくなっています。

食後に胃がもたれる、胃が重い、お腹が張るというのは、胃の中の食べもので胃に負担がかかっている状態です。
食べたものの消化を助けてあげる必要があります。

おすすめの胃薬のタイプ:消化剤

食べすぎたときは、食べたものの消化を助ける消化酵素の入ったようなお薬が良いでしょう。 消化酵素は食べものの分解を促進して、食べものを十二指腸へ送り出すのを助ける働きを持っています。

おすすめの胃薬のタイプ:胃運動機能改善(整胃)剤

普段の食事でも症状をくりかえすようでしたら、胃粘膜を守る粘液の分泌を促して粘膜を守ったり、胃の蠕動(ぜんどう)運動を助ける効果のあるお薬も有効です。




◆  3、食後3〜4時間後に胃がもたれる  ◆  

「胃の機能低下状態」

加齢や体調によって胃が弱り、胃の運動も低下しています。

食後、数時間たっても胃がもたれておなかがいっぱいに感じるのは胃の中の消化が進んでいないためと思われます。
健康な胃の場合、胃の中の食べものは2〜3時間で消化されます。

しかし、加齢とともに、胃も歳をとります。
繰り返す胃もたれなどの不快症状は、加齢や体調によって胃の働きが低下しているために起こります。

このようなときには、胃の粘膜を守る粘液の分泌が少なくなり、また、食べものを消化するのに必要な蠕動運動も弱ってしまうため、食べたものが消化されず、なかなか十二指腸へ送られないので、胃もたれなどを感じるのです。

おすすめの胃薬のタイプ:胃運動機能改善(整胃)剤

胃粘膜を守る粘液の分泌を促したり、粘膜を守り、胃の蠕動運動を助ける効果のあるお薬をおすすめします。
弱った胃を守って動かす胃薬で胃の健康を守りましょう。